竜姫ぐーたらいふ

竜姫ぐーたらいふのパッケージイラスト
発売日2020年10月30日
値段3,300円
ブランド
絵師
ジャンル / / / /
DMM販売ページ

竜姫ぐーたらいふのイメージ画像

竜姫ぐーたらいふのエロゲ画像その0竜姫ぐーたらいふのエロゲ画像その1竜姫ぐーたらいふのエロゲ画像その2竜姫ぐーたらいふのエロゲ画像その3

竜姫ぐーたらいふのゲーム内容

主人公はボロ道場に暮らすハツラツ系ニート。
町では有名な武道家親子で、父親は飲む打つ喧嘩するのクズ人間。
修行中の身だからと言い張る主人公は働くことを一切せず、
お隣さんで和菓子屋の幼馴染「一ノ瀬 鈴夏」によく世話をしてもらっていた。

そんなある日、道ばたでトカゲ?を拾った主人公。
最初は食糧にしようとするが鈴夏に止められたこともあり、
「ハル」と名付けペットとして一緒に暮らすことに。

その後、なんだかんだハルに愛着が湧いてきたころ、突如として竜族が宇宙から地球に侵攻してきた。
人類を支配下に置こうとする竜族だが、その時ハルがトカゲから美少女の姿に変化し説得に入る。
なんとハルは竜族の姫様だったのだ。

こうして人類はなんとか危機を免れたが、結局ハルは主人公と一緒にニート暮らし。
世間からの注目も蚊帳の外。気が気じゃない鈴夏。
町を歩けば他にもドラゴンの姿がちらほらと。
奇妙でありほのぼのとした日常がゆるーく始まる。

竜姫ぐーたらいふのCV(キャラ声優)

ハル CV:飴川紫乃

キャラ1

全ての竜を率いる竜種の女王の娘で、
ある意味、地球の命運すら左右するファクター的な存在。

物語冒頭、何故か一人(一匹?)小竜の状態で地球に下りてきたことで主人公と出会い、そのままペットとして飼われることに。
覚醒を果たして色々ご立派になった今も立場やスタンスはあまり変わっていない。
食べたり寝たりゴロゴロしたり、相撲を見たりとスローライフを満喫している。
(「竜という種族そのものが古来からそういう在り方」というのが本人の弁。違いない)

主人公のことは遺伝子レベルで慕っていて、一緒にいられるだけで幸せ。
でも、おなかが空いたら話は別。
好物はお隣の『和菓子いちのせ』のおまんじゅう。
アイスも好き。ハンバーガーとかも好き。
食べられるものはだいたい好きって言うという噂も。

一ノ瀬 鈴夏(いちのせ すずか) CV:桃山いおん

キャラ2

主人公の幼馴染で家もお隣さん。

廃墟同然の宮本流なんとかかんとか道場と違い、
『和菓子いちのせ』は代々続く地元の名店として客が絶えない。
その一人娘である鈴夏がギャルギャルしてるのはちょっとしたミステリー。

現在は名前が書ければ入れると噂される地元の大学に通っている。
主人公には(義務感と責任感から)何かと上から目線でちょっかいを出してくるが、すぐ言いくるめられる残念ちょろ子。
面倒見のよさもあって、色んな意味でカモられてる。
見た目の割に意外と家庭的で、家の手伝いも積極的にしている。

昔から主人公のことが大好きで、もうちょっとしっかりして欲しいと思いつつ、
今の「だめな男を養ってあげる健気なあたし」的なポジションに満足してる様子も窺える。
あれこれ事件に巻き込まれたり、角と尻尾が生えたりと何気に不幸体質。でも元気。

ドラ美 CV:小波すず

キャラ3

主人公達が暮らす町を根城に、『竜珠教(自ら創始)』の指導者として信徒をまとめあげている厄介で残念なドラゴン。
カルト宗教とも言う。

主人公にはドラ美と名付けられたが、少し目を離した隙に『轟竜グレンテル』と名乗っていた。
見栄っ張りで傲慢で意地汚い、およそテンプレ通りの中ボス級ドラゴン。
案の定というか、信徒達もいまいち慕ってる素振りがない。

ただ、容姿は超がつく美貌で、かつて(何千年か前?)神として崇められていたのもどうやら本当。
主人公というよりはハルにご執心で、何かと仲良くしたがったり(意図せず?)トラブルを持ち込んだりする。

一ノ瀬 秋乃(いちのせ あきの) CV:鳴瀬なごみ

キャラ4

『和菓子いちのせ』の店主で、鈴夏の母親。
おっとりのんびりで、誰にでも優しい彼女目当てに足繁くお店に通う常連もいるとかいないとか。

「ママ」「鈴夏ちゃん」と呼びあっていたりと親子仲は良好。
主人公のことも子供の頃から知っていて、家に寄り付かない彼の父親(ゴリラ)の代わりに面倒を見ていた時期もある。
そういう意味では、主人公が頭が上がらない唯一の大人と言っていい。

竜姫ぐーたらいふの動作環境

対応OSWindows 8.1 / 10
CPUPentium4 1.7GHz以上(Core 2 Duo 以上推奨)
メモリ1GB以上必須、2GB以上推奨
VRAM128MB以上必須、256MB以上推奨
画面解像度1920×1080以上
HDD容量2.5GB以上
その他DirectX9.0 に対応した、ATI RADEONシリーズ, NVIDIA GeForceシリーズのAGP/PCI-E接続ビデオカード、もしくはチップセット推奨

竜姫ぐーたらいふに関するツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です