Mama×Holic 〜魅惑のママと甘々カンケイ〜

Mama×Holic 〜魅惑のママと甘々カンケイ〜のイメージ画像

Mama×Holic 〜魅惑のママと甘々カンケイ〜のエロゲ画像その0Mama×Holic 〜魅惑のママと甘々カンケイ〜のエロゲ画像その1Mama×Holic 〜魅惑のママと甘々カンケイ〜のエロゲ画像その2Mama×Holic 〜魅惑のママと甘々カンケイ〜のエロゲ画像その3Mama×Holic 〜魅惑のママと甘々カンケイ〜のエロゲ画像その4Mama×Holic 〜魅惑のママと甘々カンケイ〜のエロゲ画像その5Mama×Holic 〜魅惑のママと甘々カンケイ〜のエロゲ画像その6

Mama×Holic 〜魅惑のママと甘々カンケイ〜のゲーム内容

人と亜人が共生する世界。
ひょんな事から、全亜人達が求める‘‘覚醒の魔素’’を持つ体になった主人公、天野太壱。
その力で亜人である紅音、鈴鹿、セイラの潜在能力を覚醒させる為にエッチする日々だったが、
とある事故で学園中の亜人達が昏睡状態に!
助ける方法は、超希な『万能の聖乳』が必要だが、それには三人の母親
舞凍、サリー、夜叉とエッチして母乳を搾らなくてはならなくなり!?

超エロい人妻デミママとのエッチな母乳搾りの日々が始まる──。

Mama×Holic〜魅惑のママと甘々カンケイ〜のCV(キャラ声優)

蒼江 舞凍(あおえ まい) CV:綾音まこ

キャラ1

今作のヒロインの一人。紅音の母親で雪女。
子持ちの人妻とは思えない程、若々しい。

IDF(国際亜人連盟)の四大議長の一人で、蒼江家当主代行。
魔素の件を切っ掛けに太壱とは知り合った。
紅音を太壱の嫁にさせようと、娘アピールを行っていたが、紅音達が昏睡し、その覚醒の為に、
高位魔力を持つデミ人妻に魔素を注ぐ事によって搾る事が出来る『万能の聖乳』が必要になった時、
その候補者となった事から積極的にエッチなアプローチを掛けてくるようになる。

鬼上 夜叉(きじょう やしゃ) CV:大和桜

キャラ2

今作のヒロインの一人。

鈴鹿の母親で鬼。観光業を中心に経営している鬼上グループの総帥であり鬼上温泉旅館の女将。
女将業の時以外は、気風が良く、豪快でサバサバした性格だが、母親としての顔の時は深い愛情をみせる。
学生時代から舞凍とはライバルで、事ある毎にいがみ合っている。
太壱の事は将来の息子として溺愛しており、聖乳の一件でも候補者となった事でその想いが爆発。
行き過ぎた甘やかしを行ってくる。

仙賀 サリー(せんが さりー) CV:有賀桃

キャラ3

今作のヒロインの一人。セイラの母親。

日本生まれ、日本育ちだが、ルーツがインドの八大竜王にある為か、先祖返りで日本離れしたエキゾチックな見た目をしている。
気性の激しい人竜族の中にあって、やや控えめな性格をしている。
一族の掟で生まれた頃から、許嫁が決まっていて、適齢期になると同時に本人の意思とは関係なく結婚し、セイラをもうけた為、性的な事は無知に近い。
抑圧されてきた人生の為か、内心燃え上がるような恋や禁断の恋に異常なあこがれを持つ。
聖乳候補に選ばれた事で、その秘めた想いを太壱にぶつけてくる。

白狛千 茜(しらこまち あかね)CV:御苑生メイ

キャラ4

鬼族の少女で、昏睡した紅音、鈴鹿、セイラの安全を確保する為に太壱の護衛から外れた桔梗の代わりに派遣された白狛千流の警備員。
白狛千姓ではあるが、本家は桔梗のみで、血縁は一切ない。(そもそも種族も違う)
『白狛千』を名乗れるのは、本家後継者を除く同時代に免許皆伝を受けた最高位の八名だけである。
鬼族初の『白狛千』という事で、一族からも期待され、本人も強い誇りを持っている。
桔梗の事を『姉様』と強いあこがれを持って慕っているので、太壱を甘やかす姿を見て、彼に内心強い嫉妬心を持っている。
普段は、ほとんど感情を表に出さない。

ミーメ・ファヴニル(みーめ ふぁヴにる)CV:蒼乃むすび

キャラ5

人竜族最高権力を持っていたファヴニル家の令嬢。
兄シグルズのフィアンセであるセイラが一方的に婚姻を破棄してきた事が伝わり、妹のミーメが代わりにセイラ屈服の為に来日してきた。
しかし、来日したものの、セイラが昏睡状態な上に、成り行きでセイラが目覚めるまで、天野家に居候する事になり、使命を保留にして日々新鮮な刺激を謳歌している。
基本的には、超真面目で使命感が強いが、娯楽などの誘惑には弱い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です